ヤフーカードをお得に作る方法!13のポイントサイト経由の申込を比較
スポンサーリンク

 

ヤフーカード(Yahoo!Japanカード)は、年会費無料!100円につき1ポイントのTポイントが貯まるカード。Yahoo!ショッピングなどの利用で、TポイントとPayPayボーナスライトが貯まります。

実際にヤフーカード(Yahoo!Japanカード)を作る場合には、通常の申し込みよりポイントサイト経由の申し込みの方がお得に作れます。

ポイントサイト経由で申し込んだ場合の各ポイントサイトごとの「ポイント獲得額(率)」と「日ごとの最高獲得額の推移」を調べてみました。

基本的に毎日更新していますので、是非参考にしてみて下さい。

※案件が表示されない場合は、ポイントサイト経由での案件がない可能性が高いです。ヘッダーの検索ボックスから似たようなキーワードでも探してみて下さい。

ヤフーカード(Yahoo!Japanカード)を少しでもお得に作りましょう!

TokTok(トクトク)は、複数のポイントサイトを横断検索し、どのポイントサイトが一番お得にポイントを獲得出来るかを調べることがが出来ます。上(↑)の検索ボックスからサイト名やサービス名などお好きなキーワードを入力してみて下さい。
下記ページにもリストを載せていますので、こちらから調べることも出来ます。リストに掲載している案件は、過去30日間のポイント最高額(率)の推移も載せています。
是非、皆様のポイ活にお役立て下さい。

【毎日更新】ポイントサイト比較

今、一番お得なポイントサイトはどこだ!

情報取得日:2020/11/27

【毎日更新】ポイントサイト最高還元額の推移

今、お得に作れるタイミング!?

日付最高還元額
2020-11-273,500円
2020-11-263,500円
2020-11-253,500円
2020-11-243,500円
2020-11-233,500円
2020-11-223,500円
2020-11-213,500円
2020-11-203,500円
2020-11-193,500円
2020-11-183,500円
2020-11-173,500円
2020-11-163,500円
2020-11-153,500円
2020-11-143,500円
2020-11-133,500円
2020-11-123,500円
2020-11-113,500円
2020-11-103,500円
2020-11-093,500円
2020-11-083,500円
2020-11-073,500円
2020-11-063,500円
2020-11-053,500円
2020-11-043,500円
2020-11-033,500円
2020-11-022,500円
2020-11-012,500円

ヤフーカード(Yahoo!Japanカード)の特徴

年会費無料!100円につき1ポイントのTポイントが貯まるカード。Yahoo!ショッピングなどの利用で、TポイントとPayPayボーナスライトが貯まります。

基本スペック

年会費 無料
国際ブランド
VISA、MasterCard、JCB
ポイント還元率 1.00%~2.00%
ポイント Tポイント
交換可能マイル ANAマイル

特徴

ポイント還元率1%
ポイント還元率は1%と高めの設定!Yahoo!ショッピングとLOHACOでは、Tポイントが2ポイントとPayPayボーナスライトが1%貯まります。Yahoo!ショッピングではお得なポイント還元キャンペーンも随時行っていますのdで、Yahoo!ショッピングを頻繁に利用する人はオススメです。
年会費は永年無料
ヤフーカードは年会費が永年無料で利用することが出来ます。
ヤフーカードのプラチナ補償
ヤフーカードは月額529円でプラチナ補償に加入することができます。
ヤフーカードを利用したさまざまなトラブルに対して、それが起こったときに保証金を支払うサービスになります。補償は、全部で18種類あります。
・修理補償金
・破損補償金
・宅配郵送事故補償金
・盗難補償金
・返品補償金
・携帯電話の水没・全損補償金
・交通トラブル見舞金
・電子デバイス災害補償金
・車上荒らし被害補償金
・自転車事故賠償責任補償金
・お悔やみ帰省見舞い金
・旅行・イベントのキャンセル補償金
・海外旅行のけが・病気見舞い金
・海外旅行持ちもの損害補償金
・海外旅行思わぬ出費補償金
・なりすまし賠償責任補償金
・ネット売買トラブルお見舞い金
・個人情報漏洩過失責任補償金
「PayPay」へのクレジットチャージが可能
「PayPay」へのクレジットカードによる直接チャージをすることが出来ます。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事