【体験談】ふるさと納税のお得な利用方法を解説

ふるさと納税ってどのサイトが一番お得なんだろうって考えたことはありませんか?

数年前は、政府の規制もなく、返礼率がとてつもなく高いものも存在しました。

換金性の高い旅行券などを返礼品になっているのもよくありました。

しかし、現在では規制もあり、寄付に対して30%までの返礼品になっています。

 

でも、なるべくなら返礼品だけでなく、お得にふるさと納税が出来る方法を知りたくないでしょうか?

ここでは、お得にふるさと納税が出来る方法をいくつかご紹介致します。

楽天ふるさと納税が一番おすすめ

結論から言うと、楽天ふるさと納税が一番オススメです。

こちらは2020年に私が身をもって体験しましたので、そちらの例をもとにご紹介します。

 

楽天ふるさと納税を利用する場合は、絶対に必要な条件があります。

「お買い物マラソン」が実施しているということ

お買い物マラソンは、利用するショップが増えれば増えるほど、ポイント還元率が1倍ずつ上がっていきます。

なので、お買い物マラソンを利用する場合は、安い金額⇒高い金額の順に購入しましょう。

あたり前ですけど、後に高い金額を持って行った方が倍率が上がっているので、獲得できるポイント数も増えますよね。

 

併せて、ポイントサイト経由で楽天市場(楽天ふるさと納税)を利用するとポイントサイトのポイントもGet出来ます。

ポイントサイトからリンクして楽天市場へ⇒楽天ふるさと納税で寄付⇒ポイントサイトに戻る

※寄付のたびに、ポイントサイトに必ず戻りましょう。そうしないと成果として上がらないですからね。

 

それでは、少し私の実績を記載します。

どのポイントサイト経由が良い?

私は、ポイントインカム経由で楽天ふるさと納税で寄付しました。そこまで差はないと思いますので、気に入っているポイントサイトがあればそれで良いかと思います。

一応、楽天ふるさと納税のポイントサイトごとの還元率を載せておきます。

※楽天市場と記載されていますが、楽天ふるさと納税もポイント獲得の対象です。念のため、必ずリンク先のポイント獲得条件を見てください。

情報取得日:2021/12/03

還元率サイト名案件
1.00%ハピタス楽天市場
1.00%モッピー楽天市場
1.00%ニフティポイントクラブ楽天市場
1.00%ポイントインカム楽天市場
1.00%すぐたま楽天市場
1.00%ちょびリッチ楽天市場
1.00%ポイントタウン楽天市場
1.00%colleee楽天市場
0.50%ECナビ楽天市場
0.50%Gポイント楽天市場

 

ポイントインカムで獲得した履歴も載せておきます。

全部で9自治体へ寄付をしたのですが、最初の2回ほどポイントサイト経由で利用するのを忘れました?

なので、7回分の履歴のみとなります。

少ないですが、ちょっとした手間で651円分(6,510pt)の獲得です。

 

ポイントインカムの良いところは、会員ステータスや曜日によってボーナスポイントがプラスされます。

 

■1万円の寄付の場合

通常の還元:1,000pt

会員ステータスボーナス:20pt *シルバー会員は獲得ptに対して+2%

曜日ボーナス:30pt *ショッピングは土日利用で+3%

合計:1,050pt

※ポイントインカムは10pt=1円です。

 

<会員ステータスボーナスポイント>

<曜日ボーナスポイント>

楽天ポイントはどれぐらい獲得できるの?

ポイントインカム経由で楽天ふるさと納税を9自治体に行いました。その結果がこちら

 

楽天ポイント(通常):760ポイント

楽天ポイント(期間限定):8,360ポイント

合計:9,120ポイント

※期間限定ポイントにはお買い物マラソン以外もあります。楽天カードなどを持っていればさらにポイントを獲得することが出来ますね。

※お買い物マラソンなどのキャンペーンはキャンペーンの申込を忘れないように。

 

注意点は、ほとんどが期間限定ポイントでの付与ということ。

11月8日の寄付分は、12月15日に付与され、1月31日までの利用。

期間限定ポイントの利用期間が1.5カ月ほどしかありません。

期間限定ポイントは、楽天市場での利用はもちろん、楽天Payでも使用できます。つまり、コンビニやドラッグストアでも利用できますね。

今欲しいものがない私は、期間限定ポイントを利用して再度楽天ふるさと納税に使います。

11月・12月のお買い物マラソンで寄付すれば、1月以降の寄付で利用できますので、翌年分の寄付になりますね。

欲しいものがない人には、これオススメですよ。

 

結局どれぐらいの還元率なの?

ということで、楽天ふるさと納税を利用したポイント還元率は一体どれぐらいになるのでしょうか。

ふるさと納税額:76,000円

楽天ポイント:9,120円 *1point=1円換算

ポイントインカム:651円 *本当はもう少し多い。

還元率:12.8%

 

12.8%もの還元率になりました。

他のどのふるさと納税サイトより還元率が圧倒的に高いです。

本当にオススメですよ。

その他のふるさと納税サイトの還元率は?

一番のオススメは楽天ふるさと納税ですが、デメリットとしては楽天ポイントへ還元されるという点です。

つまり、現金化したいと考えている人には不向きになります。

また、お買い物マラソンで効果を発揮しますので、あまり多くの自治体から購入しないよ!という方もいらっしゃると思います。

そこで、楽天ふるさと納税が以外のふるさと納税サイトがポイントサイト経由だとどのぐらい還元されるのかをまとめてみました。

毎日更新しているので、是非、参考にして見て下さい。

 

さとふる 1位:4.00%(ハピタス) 2位:4.00%(モッピー) 3位:3.60%(ECナビ)
ふるさとチョイス 1位:1.20%(モッピー) 2位:1.00%(ハピタス) 3位:0.80%(ニフティポイントクラブ)
ふるなび 1位:1.00%(ハピタス) 2位:1.00%(モッピー) 3位:1.00%(GetMoney!)
ふるさと本舗 1位:5.00%(モッピー) 2位:3.60%(ECナビ) 3位:3.50%(ニフティポイントクラブ)
ふるさとプレミアム 1位:6.50%(ハピタス) 2位:6.50%(モッピー) 3位:3.00%(アメフリ)
F-style
au Pay ふるさと納税 1位:6.00%(モッピー) 2位:4.50%(ECナビ) 3位:4.00%(ハピタス)
ふるぽ/JTB 1位:250円(モッピー) 2位:220円(ハピタス) 3位:220円(げん玉)

Twitterでフォローしよう