【体験談】MICARD+ GOLD(エムアイカード プラス ゴールド)を作ってみた
スポンサーリンク

ポイントサイトを見ていたら、かなり高い還元率であったため、MICARD+ GOLD(エムアイカード プラス ゴールド)を発行しました。

2020年1月22日にすぐたまで申込をした際には、還元額が26,500円でした。

 

最新の還元額は下記ページをご覧ください。毎日情報収集して、履歴も掲載しています。

 

エムアイカード ゴールドも掲載していますので、そちらが気になる方は、下記ページをご覧ください。

 

ちなみに、申込んでから2~3日後には、最大で31,500円まで上がるという・・・タイミングが悪いですね。

上記ページを毎日更新していますので、履歴をみながらタイミングを計ることもお勧めです。

 

実際に申し込んで届くまで

1月22日(水) 18:06 に申込完了のメールを受領しました。確か、申込のステップは5ページぐらいだったような気がします。

1月22日(水) 18:08 にカード発行の準備が整いましたという旨のメールが届きます。

たった、2分で審査完了です。自動審査の仕組みがあるのですかね?

去年、SPGアメックスカードを発行したのですが、4-5日審査でかかったので、あまりにも早すぎて驚きです。

簡易書留で通常1週間から10日でお届けするとのことでした。

この辺りもSPGアメックスの時とは違いました。SPGアメックスの場合は、ハガキが届いて電話して本人がいる日時を指定して、本人確認書類を見せて受取りとかなり厳重でした。

1月29日(水) に届いていました。

書いてある通り1週間でしたね。

カードもシンプルなゴールドカードという感じで個人的には好きですね。あまり、模様がないほうが好きなのと明るめのゴールドよりちょっと暗めのゴールドの方が好きです。

そういう意味で気に入っています。

 

MICARD+ GOLD(エムアイカード プラス ゴールド)ってなに?

エムアイカード プラス ゴールドは、三越伊勢丹グループのクレジットカードです。

三越や伊勢丹でのお買い物で優遇されるカードになります。

年会費は、11,000円(税込)です。

上記でご紹介した、プラスが付かない、エムアイカード ゴールドというカードもあります。そちらは、年会費5,500円です。

このカードのメリットをお伝えします。

 

クーポンが送られてくる。

毎年3月下旬4,200円分(300円分相当×14枚)のクーポンが送られてきます。私はまだこれからですが、「駐車時間延長サービス」「配送料金優待サービス」「修理・加工料金優待サービス」「空港ショップ優待サービス」「各店ショップ優待サービス」など利用できるようです。三越とか伊勢丹関連ですけどね。

それとは別に、いろいろなブログを見ていると「白洋舎のクリーニング券(2000円分)」「三越とかの喫茶店利用券」など随時送られてくるようです。

地味にうれしい駐車場優待

銀座三越であれば、2000円のお買い物で1時間無料駐車できますが、上記のクーポンを利用することにより、1枚あたり1時間の延長が可能です。1回あたり最大14枚まで利用が可能です。

特に銀座に限ったことではなく、恵比寿でも日本橋でも一等地の駐車場に割安で車を停めることができます。

さらにすごいのが、「伊勢丹新宿店」の駐車サービス。

クーポン券によるサービスはありませんが、パークシティイセタン1駐車場に限り、ゴールドカードを精算窓口にご提示いただくことで、お買物の有無にかかわらずいつでも3時間分の駐車サービスをうけることができます。

買わなくてもカードを出せば新宿にいつでも3時間駐車をすることが出来ます。

新宿やその近くに良くいく人は、メチャメチャおすすめです。

私は近くに住んでいるわけではないですが、今度近くの新宿御苑に行こうと思います。

さらに、伊勢丹新宿で2000円以上購入すると2時間30分の駐車時間が追加され、5時間30分も無料で停めることが出来ます。

エムアイカード プラスゴールド 駐車サービス

 

ポイント獲得は通常1%

通常のショッピング利用で100円につき1ポイントを獲得することが出来ます。

公共料金でも貯まるので良いです。

三越伊勢丹グループ百貨店内のお買物なら初年度8%ポイントが貯まります。また、年間30万円以上のご利用でポイント率8%が継続されます。

この点、三越伊勢丹グループを利用される方はお得です。

獲得したポイントは、1ポイント1円で三越伊勢丹グループで利用することが出来ます。

そのほかにも一部抜粋ですが、下記のようなポイントに交換することが出来ます。

ポイント交換先
    • MIポイント(3,000) ⇒ JALマイル(1,500)
    • MIポイント(2,000) ⇒ ANAマイル(500)
    • MIポイント(1,000) ⇒ JTBポイント(1,000)
    • MIポイント(1,000) ⇒ Waon(1,000)
    • MIポイント(1,000) ⇒ ビックカメラポイント(1,000)

マイル還元率になるとあまり良くないですが、通常の物販で利用する分にはWaonが良いです。

 

羽田空港国際線ラウンジTIATが使える数少ないカード

羽田空港国際線ラウンジTIATを利用することが出来ます。

私は海外に行くことがあまりないので、利用する機会はあまりなさそうですが、羽田から海外に行く人はぜひご利用してみて下さい。

というのも通常のラウンジよりかなり空いているらしいです。

シャワーや食事、飲み物などプライオリティ・パスで利用するようなサービスがそろっています。

もちろん、一般的な国内線のカードラウンジも利用することが可能です。

 

一休プレミアサービス「プラチナ会員」

Webエムアイカード会員サービスにログインのうえ、一休.comエムアイカード専用サイトから予約すると100円で3ポイントが貯まります。

さらに、一休プレミアサービスの「プラチナ会員」のサービスを利用することが出来ます。

 

補償も万全

海外旅行傷害保険最高1億円になります。自動付帯分は最高5000万円

ゴールドカードでも最高1億円なので補償も十分にそろっています。

それ以外にも良い所は色々ありますが、長くなってしまいますので、今回はこの辺で。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事