日本国内のマリオット系列ホテル一覧、何ポイントで泊まれる?
スポンサーリンク

SPGアメックスカードを利用するとMarriott Bonvoyポイントを貯めることが出来ます。ポイントは、マリオット系列ホテルの宿泊航空券のマイレージに交換可能。

このページは、ポイントをホテルの宿泊に利用する場合について解説します。

マイレージ交換の場合には下記を参照してください。

Marriott Bonvoyポイントの貯め方
  • ご入会後3ヶ月以内に10万円以上のご利用で30,000Marriott Bonvoyポイントプレゼント
  • 知人からの紹介で入会すると6,000Marriott Bonvoyポイントプレゼント
  • Marriott Bonvoy参加ホテルのカード利用で、利用金額100円につき6Marriott Bonvoyポイント獲得
  • ゴールドエリート特典で、宿泊時の利用1米ドルにつき12.5Marriott Bonvoyポイント獲得
  • 通常のカード利用は、100円で3Marriott Bonvoyポイント獲得

 

マリオット系列のホテルにはカテゴリーが設定されている

マリオット系列のホテルは、ホテルごとにカテゴリーが振られており、カテゴリー毎に宿泊に使用するポイント数が決まっています。さらに各カテゴリーは「オフピーク」「スタンダード」「ピーク」の3段階に分かれています。カテゴリー毎のポイント数はこちら。

 

ホテルカテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
1 5,000 7,800 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8 70,000 85,000 100,000

 

以前はカテゴリー毎に一律のポイントでしたが、2019年9月14日から「オフピーク」「ピーク」が追加されました。この「オフピーク」「スタンダード」「ピーク」の違いが分かりにくいのでコールセンターに聞いてみました。

「オフピーク」「スタンダード」「ピーク」が設定されたとのことでしたが、いつが「オフピーク」「スタンダード」「ピーク」か分かりませんでした。どういうときにどういった設定になるのでしょうか?
「オフピーク」「スタンダード」「ピーク」はホテルの稼働状況に応じて変動いたします。その為、〇月の時期は「オフピーク」など事前に決められているものではございません。
当初は「オンピーク」でご案内していた日でも、予約のお取消しなどが増えて稼働率が下がった場合は、途中からオフピークに変更されるなど常に変動いたしますため、オフピークやスタンダードでご予約いただける際は、なるべく早めにご予約確定、ポイント引き落としをいただく事をお勧めいたします。
また、ポイント引き落とし時点での「オフピーク」「スタンダード」「ピーク」が適用となります為、ご予約を作成されました際にオフピークでございましても、ポイント引き落とし時にオンピークに変更となっている場合は、オンピークでのポイントが適用となりますので、お気をつけくださいませ。
⇒ポイント引落時点での適用となるので、その点注意が必要です。

端的に言えば、「 特に決まりはなく、ホテルの稼働状況によって決まる。」ということになります。

 

スポンサーリンク

日本国内のマリオット系列ホテル

それでは、日本国内のマリオット系列ホテルの一覧とどのカテゴリーに属しているのかを見ていきたいと思います。

 

都道府県 ホテル カテゴリー
北海道 ウェスティン ルスツリゾート 7
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 5
シェラトン北海道キロロリゾート 5
フォーポイントバイシェラトン函館 4
フェアフィールド・バイ・マリオット札幌 4
宮城県 ウェスティンホテル仙台 5
栃木県 ザ・リッツ・カールトン日光(2020年5月オープン予定) 7
千葉県 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 6
東京都 ザ・リッツ・カールトン東京 8
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,
ラグジュアリーコレクションホテル
8
ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション 6
東京マリオットホテル 6
ウェスティンホテル東京 6
シェラトン都ホテル東京 6
メズム東京、オートグラフ コレクション 6
コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション 5
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 5
モクシー東京錦糸町 5
アロフト東京銀座(2020年6月オープン予定) 6
東京エディション虎ノ門(2020年6月オープン予定) 8
ACホテル東京銀座(2020年7月オープン予定) 5
神奈川県 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ 5
山梨県 富士マリオット・ホテル山中湖 5
長野県 軽井沢マリオットホテル 5
コートヤード・バイ・マリオット白馬 4
静岡県 伊豆マリオットホテル修善寺 5
愛知県 名古屋マリオットアソシアホテル 5
フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港 4
滋賀県 琵琶湖マリオット・ホテル 5
京都府 ザ・リッツ・カールトン京都 8
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 8
ウェスティン都ホテル京都 5
大阪府 ザ・リッツ・カールトン大阪 7
セントレジスホテル大阪 7
大阪マリオット都ホテル 6
ウェスティンホテル大阪 6
コートヤード • バイ • マリオット新大阪ステーション 5
モクシー大阪本町 5
モクシー大阪新梅田(2020年9月オープン予定) -
シェラトン都ホテル大阪 5
コートヤード・バイ・マリオット大阪本町 5
フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波(2020年7月オープン予定) 4
奈良県 JWマリオット・ホテル奈良(2020年5月オープン予定) 6
兵庫県 ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス 5
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 5
和歌山県 南紀白浜マリオットホテル 5
広島県 シェラトングランドホテル広島 5
宮崎県 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 5
沖縄県 イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古 8
ザ・リッツ・カールトン沖縄 7
ルネッサンス・オキナワ・リゾート 7
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 6
オキナワ マリオット リゾート&スパ 6

マリオット系列のホテルは国内に53件(※2020年5月現在、開業予定含む)あります。九州には宮崎県にしかないのが意外です。

カテゴリー毎の件数はこちら。

カテゴリー 件数
カテゴリー4 5
カテゴリー5 23
カテゴリー6 12
カテゴリー7 6
カテゴリー8 6
未定 1

ほとんどのホテルがカテゴリー6までに収まっています。

Marriott Bonvoyには、「ポイントセーバー」とういうサービスがあり、そちらについても触れておきたいと思います。こちらも、内容が分からなかったので問合せをしてみました。

「ポイントセーバー」と「ポイント」での予約の違いがポイント数が安くなる以外に分かりませんでした。
ポイントセーバーは期間限定で提供しているものであり、ホテルの裁量によって期間や時期が決められております。またMarriott Bonvoyの会員様でいらっしゃいましたら予約をいただけるプランでございます。

検索して希望の日程で希望のホテルが見つかったらラッキー程度に考えておいたほうが良いかもしれません。

 

無料宿泊券でマリオット系列ホテルに泊まる

最後に、SPGアメックスカードを更新するたびに無料宿泊券がもらえますので、そちらについて解説します。

世界各地のホテルで無料の滞在が楽しめる<ご継続ボーナス:無料宿泊特典>
カードをご継続いただく度に、世界各地のMarriott Bonvoy参加ホテル(交換レート1泊50,000Marriott Bonvoyポイントまで)でご利用いただける一泊一室(2名様まで)の無料宿泊特典をプレゼントします。祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室がある限り、「無料宿泊特典」をご利用いただけます。
※「無料宿泊特典」は、1泊のみご利用いただけます。50,000Marriott Bonvoyポイントを分割してのご利用は承れません。
※「無料宿泊特典」にはご利用条件があります。詳細はmarriottbonvoy.com/jpにてが確認ください。

SPG AMEX 公式サイト

 

SPGアメックスカードを更新するたびに1泊50,000ポイントまでの無料宿泊券が貰えますので、年会費分のもとが取れそうな気がします。

先ほどの、カテゴリー表に当てはめると、スタンダード時にはカテゴリー6までのホテルで利用可能です。オフピークであれば、カテゴリー7までのホテルで利用することが出来ます。

カテゴリー7となると、「ザ・リッツ・カールトン大阪」や「 ザ・リッツ・カールトン沖縄」などの超高級ホテルが含まれてきます。

 

一つ疑問として、無料宿泊券は3名以上の場合でも利用できるのか不明であったため、カスタマーサポートに問い合わせてみました。

私は、家族がいるため大人2名、子供1名(小学生)になります。その場合、サイトで検索して50,000ポイントまでであれば利用可能でしょうか?それとも厳密に2名でなければ利用不可でしょうか?
利用不可の場合、追加料金を支払えば利用可能でしょう?その場合の追加料金はどのようなものが必要でしょうか?
無料宿泊券をご利用いただいてのご宿泊はスタンダードのお部屋タイプに2名様までとなっておりますが、ホテルや客室の定員人数が3名以上の客室でございましたら、追加料金をお支払いいただき、3名様ご一室でご宿泊いただく事が可能でございます。また、一部のホテルでは12歳以下のお子様は無料でご案内をいたしており、追加料金が発生する場合でもホテルによって金額が異なりますため、その都度ご確認いただきますようお願いいたします。
⇒追加料金と言っているは、おそらくエクストラベッドやアメニティの費用になるかなと思います。また、一部ホテルでは12歳以下のお子様を無料でとのことですが、添い寝の場合かと思います。

このあと電話でも聞いたのですが、4名の場合でも海外ではスタンダードルームに泊まれる場合があるそうで、その場合は追加料金の支払いでOKとのことでした。

ただ、アドバイスとしては、もし4名になる場合は、一部屋を無料宿泊にして、もう一部屋を通常予約(料金支払い)にしたほうが良いという話でした。

この無料宿泊券ですが、カード更新時に貰えるため、初年度には貰うことが出来ませんその代わり、最大39,000ポイント獲得出来るキャンペーンが用意されています。これだけでもおおよそ1泊分に相当します。

詳しくは、下記記事をご参照下さい。

おすすめの記事