《JAL アメックス CLUB-A ゴールドカード》はどのポイント(お小遣い)サイトがお得?還元額の推移も!
スポンサーリンク

最新還元額(率)ランキング最高還元額(率)の推移を記載しています。

どのポイントサイトがお得か?」「今獲得するのがお得か?」を調べるためにお役立て下さい。

もくじ

最新ポイントサイト比較

情報取得日:2020/05/27

スポンサーリンク

ポイントサイト最高還元額の推移

日付最高還元額
2020-05-2717,000円
2020-05-2617,000円
2020-05-2517,000円
2020-05-2417,000円
2020-05-2317,000円
2020-05-2217,000円
2020-05-2117,000円
2020-05-2017,000円
2020-05-1917,000円
2020-05-1817,000円
2020-05-1717,000円
2020-05-1617,000円
2020-05-1517,000円
2020-05-1417,000円
2020-05-1317,000円
2020-05-1217,000円
2020-05-1117,000円
2020-05-1017,000円
2020-05-0917,000円
2020-05-0817,000円
2020-05-0717,000円
2020-05-0617,000円
2020-05-0517,000円
2020-05-0417,000円
2020-05-0317,000円
2020-05-0217,000円
2020-05-0117,000円
2020-04-3017,000円
2020-04-2917,000円
2020-04-2817,000円

JAL アメックスカード CLUB-A ゴールドカードの基本情報・特徴

カード名 JAL アメックスカード CLUB-A ゴールドカード
発行会社 JALカード
提携会社
国際ブランド AMEX
年会費 (税込) 20,900円
家族カード年会費 (税込) 8,800円
その他費用 (税込) 《ETCカード》 無料
《ショッピングマイル・プレミアム※1》 無料
《ツアープレミアム※2》 2,200円
《銀聯カード》無料 ※発行手数料 本会員:1,100円 家族会員:330円

※1  カード年会費に3,300円(税込)をプラスしてショッピングマイル・プレミアムに入会すると、ショッピングマイルが2倍たまります。 ゴールドカードは無料で登録できます。

※2 カード年会費に2,200円(税込)をプラスしてツアープレミアムに登録し、対象割引運賃でJALグループ便にご搭乗の場合、通常のフライトマイルにツアープレミアムボーナスマイルが加算され、合計で区間マイルの100%マイルがたまります。

JAL アメックスカード CLUB-A ゴールドカードの特典・特徴

JALに乗ってマイルをガンガン貯める

JALカードは、JALに良く乗るよという方にはマイルがガンガン貯まりますので、非常に良いカードです。

  • 入会後初めてのご搭乗時に5,000マイルプレゼント
  • 入会搭乗ボーナス獲得年の翌年以降、 毎年最初のご搭乗時に2,000マイルプレゼント
  • ご搭乗ごとのボーナスとして、フライトマイルの25%プラス

プラスで年会費2,200円かかってしまいますが、ツアープレミアムに登録すれば、区間マイルの100%マイルを貯めることが出来ます。

例えば、「先得割引、スーパー先得、ウルトラ先得」などで国内線を予約した場合、区間の75%マイルしか貯めることが出来ませんが、ツアープレミアムに登録することで、100%貯めることが出来ます。

また、飛行機とは関係ないですが、ホテルニッコー & JALシティで、 1泊あたり200マイル〜1,000マイルを貯めることも出来ます。

アーリーチェックイン、レイトチェックアウトも出来ます。

JALビジネスクラス・チェックインカウンターが利用できる

JAL国際線にご搭乗の場合に、JALビジネスクラス・チェックインカウンターを利用する事が出来ます。

エコノミークラスのチェックインカウンターって結構混んでますよね。

JAL CLUB-A ゴールドカードを持っていれば、スムーズなチェックインが可能です。

免税店の割引がオススメ

JALカードだけあって、JAL関連のショップなどで割引を受けることが出来ます。

JALの空港店舗だとBLUE SKYが有名ですよね。

JALカードの提示で1000円以上のお買い物で5%の割引を受けることが出来ます。

さらにすごいのが、成田空港や羽田空港の免税店(JAL DUTYFREE)で10%の割引を受けることが出来ます。

タバコを吸われる方は、日本製煙草、加熱式煙草は対象外のようですが、おそらく海外製煙草であればOKなのでしょう。

JAL CLUB-A ゴールドカードを持ったら恩恵を受けてみたいサービスの一つです。

JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン

JALの上級会員を目指している方ならFLY ON ポイントが欲しいですよね。

現在、JALカードを保有している方限定で、期間中の初回搭乗で5,000FOPプレゼントキャンペーンが行われています。(2020年12月31日まで)

JGC修行をこれからやりたいという方には、まず先にJALカードを入手した方が良いですね。

FLY ON ポイントは何ぞやという方は、下記のリンクを見て下さいね。

JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン

アメックスカードならではの特典

JAL CLUB-A ゴールドカードのVISA・MASTER・JCBにはない、アメックス独自の特典があります。

  • 銀聯カードが無料で持てる
  • 海外アシスタンスサービスが受けられる
  • 手荷物空港宅配サービスが受けられる
  • アメックスでチケットやレストランなどの優待

VISAなどに比べて、年会費が3300円高いですが、価値がありますでしょうか。

年会費を安く収めたい人は下記も検討してみてはいかがでしょうか。

JAL CLUB-A ゴールドカードのデメリット

年会費は20,900円ですが、このカード自体の特徴としてJALにガンガン乗る人に優遇されるため、JALに乗った際にマイルが効率良く貯まる「ツアープレミアム」への加入が必須かと思います。

ツアープレミアム自体が年会費2,200円取られるため、実質的に23,100円とかなり高い年会費になります。

これぐらいの年会費になってくると、例えばセゾンカードではプラチナカード(年会費22,000円)が持てるような年会費になります。

そういったカードにはマイルが1%以上貯まるカードがありますので、そのようなカードを選択したほうがコスパが良くなります。プラチナだと大体プライオリティ・パスも付いてきますし、サポートも充実しています。

また、家族カードの年会費も8,800円と高額です。

ポイントプログラム

ポイントを貯める

ポイントプログラム JALマイル
ポイント有効期限 3年間
ポイント付与レート 100円で1マイル
ポイント還元率 ※1 1%
ボーナスポイント ・JALフライト搭乗
・ツアープレミアム加入でマイルを加算
・JALカード特約店での利用

※1 100円で何円分貯まるのかでパーセンテージを計算。マイルを金額換算する場合は、便宜上1mile=1円で換算しています。

ポイントを使う

主なポイント利用方法 ・特典航空券
・e JALポイント(航空券やJALパックツアーの購入)
・JALクーポン
・グルメや商品など
・電子マネーやクーポンなど
・JMBワールドマーケットプレイス
JALマイル還元率 1%
ANAマイル還元率 ×
ホテル宿泊で利用 ×
ポイント・電子マネーに交換 ・WAON
・Suica
・Ponta
・dポイント など
Amazonギフト券還元率 1%
楽天スーパーポイント還元率 ×
Tポイント還元率 ×

付帯サービス

保険・補償

✔ 旅行傷害保険

海外旅行傷害保険 最高5,000万円 (最高5,000万円 )
国内旅行傷害保険 最高5,000万円 (最高3,000万円 )

※()内は自動付帯

✔ その他補償

  • JALカード海外航空便遅延お見舞金制度
    • 海外旅行期間中の国際線航空便(日本発着のみ)の出発遅延、欠航、海外でのパスポート紛失に対し、お見舞金をお支払いする制度
  • ショッピング保険

    • JALカードで購入された商品が、購入日より90日以内に破損、盗難、火災などの偶然な事故により損害を被った場合に補償する制度
  • JALカードゴルファー保険

    • ゴルフプレー中(国内・海外)に適用となる最高1億円の賠償責任保険および最高300万円の傷害保険を自動的にお付け。

トラベル

✔ 空港ラウンジ

プライオリティ・パス ×
空港ラウンジ カードラウンジ
※同伴者1名様まで無料

✔ その他特典

  • JALビジネスクラス・チェックインカウンターのご利用(国際線ご利用時)
  • ホテルニッコー & JALシティの割引・特典
    • 1泊あたり200マイル〜1,000マイルを積算。アーリーチェックイン/レイトチェックアウト。ホテル指定の飲料施設で5%割引。
  • JALパックの割引

    • 国内ツアー5%OFF、海外ツアー3%OFF。
  • JALビジネスきっぷ

    • 当日の予約・変更が可能。急な出張でもおトクに。空港での購入もOK!
  • 空港パーキング割引
  • 手荷物空港宅配サービス
  • 海外アシスタンスサービス「ハローデスク」
  • アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・ネットワーク
    • 各種旅行の手配、アメリカン・エキスプレス・トラベラーズ・チェックの販売

ショッピング&エンターテイメント

  • 会員誌「アゴラ」のお届け
  • 毎年カレンダーをお届け
  • JAL/JTA機内販売商品の割引

    • お支払い金額の10%を割引。ショッピングマイルが2倍たまる。国際線機内販売マイルがたまる。
  • 空港店舗割引サービス

    • 国内空港店舗で、JALカードを利用すると各種割引サービスが適用
  • 空港免税店割引サービス

    • 成田空港、羽田空港の免税店で10%の割引を受けることが出来ます。
  • 結婚情報サービス「キューピッドクラブ」割引
  • PET検診・人間ドック割引
  • 有楽町 JALプラザ TABITUS+ STATION 割引サービス
  • 「Jシニアーズ・アカデミー」入会金50%割引
  • 清水エスパルスファンクラブ入会金無料・年会費優待
  • American Express invites

    • アメリカン・エキスプレスが厳選したチケットの先行販売や特別なプラン、また音楽イベントの舞台裏へのアクセスなどお楽しみいただけます。
  • アメリカン・エキスプレス・コネクト
    • 旅行、食事、ショッピングをはじめ、毎日をお得にするための特典を提供
  • LUXA(ルクサ)
    • 高級タイムセールサイト

JAL アメックスカード CLUB-A ゴールドカードのまとめ

JALにガンガン乗る人やJALの上級会員を目指している人は持っておいても良いカードです。

ただし、私みたいな陸マイラーにはもっと良いカードがあるので、正直オススメではありません。

また、総合的に見て、ゴールドカードは、JALカードよりANAカードの方がオススメです。

一方、プラチナカードはJALカードの方が良いですね。

JAL CLUB-Aゴールドカードは、各国際ブランドからカードが出ていますが、アメックスだけ年会費が3,300円高いです。

それを吸収するだけの魅力があれば良いのですが、私はVISA/MASTER/JCB で良いかなと思います。

✓GOODポイント

  • JALに毎年何回か乗る人には、ボーナスマイルが充実しているので、コスパも良くなります。
  • JALビジネスクラス・チェックインカウンターを利用できるのも大きい。
  • 地味にJALシティに泊まりながらマイルを稼ぐのも良い。
  • 免税店の割引などは免税の上にさらに割引はかなり大きい。
  • 通常でもJALマイルが1%貯まるのは良いし、JALマイルは使い道が多いので非常に貴重。
  • FLY ON POINTを貯めている人に朗報。ボーナスキャンペーン中。

✓BADポイント

  • コスパはあまり良くない。JALに乗ってマイルをガンガン貯めるには、さらにツアープレミアム(年会費2,200円)に登録する必要がある。
  • コスパを考えるならANAゴールドカードの方が良い
  • JAL CLUB-A ゴールドカードは各国際ブランドから出ているが、アメックスだけ年会費が3,300円高い
  • 陸マイラーにはもっと良いカードがあるのであまり向かない

他にもオススメカードをご紹介します

クレジットカードの主な利用場所が決まっているようであれば、ポイント獲得の観点からもよく使う場所の提携カードを作った方が良いです。。

例えば、JALに乗る機会が非常に多い人は、JALカードを作った方がお得にポイント(マイル)を貯める事が出来ます。

しかし、私もそうですが、これと言って決まった場所はない方にオススメのカードをご紹介したいと思います。

ゴールドカードを中心にご紹介しています。

コスパ最高!高級ホテルの無料宿泊券が貰える「SPGアメックスカード」

SPGアメックスカードは、1%以上のマイルが貯まり、40以上の航空会社のマイルに交換することが出来ますので、必要な時に必要なマイルに交換が可能です。

年会費34,100円と高額なクレジットカードですが、マリオット系の無料宿泊券もついて来ますし、マリオット系の上級会員(ゴールドエリート)になることが出来ます。

カードを持っているだけで無料特典が付いてくるカードも珍しいので、旅行に行かれる方は非常にオススメのカードです。

ちなみに、私はこのカードを保有しています。

  • スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
  • 年会費:34,100円
  • カード更新時にマリオット系で使える無料宿泊券(←めちゃめちゃ価値あり)が貰えます。
  • 100円で3ポイント貯まり、ホテルの無料宿泊に使えます。
  • ポイントは40以上のマイルに交換することができ、マイル還元率が1%-1.25%と非常に高い
  • Marriott Bonvoyの上級会員(ゴールドエリート)になれます。お部屋のアップグレードがあるかも。

年間200万円以上使うなら圧倒的おすすめカード「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」

年間200万円以上クレジットカードを利用するのであれば、年会費11,000円でプラチナカードを持つことが出来ます。

この条件を満たしている方は、間違いなくこちらのカードを保有した方が良いでしょう。

JALマイルも1%以上貯めることが出来ますし、公共料金やSuicaでもマイルを貯めることが出来ます。もちろんプラチナカードのサービスも受けることが出来ますし、プライオリティ・パスもついて来ます。

ただし、年間200万円以上使わない方は、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの方が良いです。

サービス内容はほぼ同等で、年会費は22,000円ですが、保険で家族特約が付いてきます。

  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
  • 年会費:22,000円
    年間200万円以上のショッピングのご利用で、次年度本会員年会費を11,000円に優遇
  • SAISON MILE CLUB(無料)に加入で、JALマイルが1000円で10マイル、永久不滅ポイントが2000円で1ポイント貯まる。還元率がメチャメチャ良い。
  • プライオリティ・パス付
  • プラチナ会員向けの付帯サービス
  • 入会資格が、「個人事業主または経営者の方(学生、未成年を除く)」とあるが、普通に個人で申込が出来る。

サービス&コスパの良いゴールドカードをお得に持ちたい「エムアイカード プラス ゴールド」

こちらのカードも保有しています。

年会費11,000円ですが、値段の割にサービスも充実していますし、特典も良いです。

コスパも非常に高くオススメの一枚です。

そして、私がカード発行をした時がそうであったのですが、ポイントサイトからの還元額が非常に高いカードです。

下記関連記事からポイントサイトの還元額を確認して、カード申込をすることをオススメします。

また、年会費を安く済ませたい方は、エムアイカード ゴールド(年会費:5,500円)もオススメです。

  • エムアイカード プラス ゴールド
  • 年会費:11,000円
  • 三越・伊勢丹などのサービスに利用できる4,200円分のクーポンが年1回もらえる。
  • 通常の空港ラウンジに加えて、「羽田空港国際線ラウンジTIAT」の利用が可能
  • 旅行傷害保険が自動付帯(海外:最高1億円、自動付帯5000万円)。国内は利用付帯で最高5000万円。
  • ポイント還元率は1%。waonなどに1ポイント=1円で交換可能。
  • 一休プレミアサービスの「プラチナ会員」のサービスを受けることが出来る。

とにかく安くプライオリティ・パスをGETしたい「楽天プレミアムカード」

もし、プライオリティ・パスが欲しいという事であれば、上記の「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」がオススメです。

プライオリティ・パスも付いて来ますし、サービス的にもコスパ的にも一番良いです。年間200万円以上利用するのであれば一択です。

しかし、そんなにクレジットカードも利用しないし、とにかく安くプライオリティ・パスだけ手に入れたいという方は、楽天プレミアムカードがオススメです。

楽天プレミアムカードは、年会費11,000円でプライオリティ・パスが付帯しています。

私が調べた中では最安値です。

  • 楽天プレミアムカード
  • 年会費:11,000円
  • プライオリティ・パスが付いてさらに、最高のプレステージ会員です。
  • 旅行傷害保険が国内も自動付帯(海外:最高5000万円、自動付帯4000万円、国内:最高5000万円、自動付帯5000万円)。
  • 楽天プレミアムカードを使って、楽天市場でお買い物をすると通常、100円のお買い物で1ポイントのところポイント最大5倍!

サービス&コスパの良いゴールドカードを安く持ちたい「ミライノ カード GOLD」

年会費3,300円とゴールドカードの中では、非常に安いのですが、さらに年間100万円以上利用する方は、次年度無料となります。

補償も良く、ポイント還元率も1%とお得です。もちろん、空港ラウンジの利用も可能です。

万が一、年間100万円行かなくても年会費3,300円であれば、痛手が少なそうです。

  • ミライノ カード GOLD
  • 年会費:3,300円
    年間100万円以上のご利用で、次年度本会員年会費を無料に優遇
  • 旅行傷害保険が自動付帯&家族特約付き(海外:最高5000万円)。国内は利用付帯で最高5000万円。
  • 空港ラウンジの利用も可能
  • ポイント還元率は1%。ポイントを現金に交換できるという素晴らしさ。
  • 「空港免税店割引サービス」や「空港宅配優待サービス」などもあり
おすすめの記事